YouTube

プログラミングの重要性

仕事で必要とされる能力は、ググればわかる「暗記できる知識」ではない。論理的思考能力・問題解決能力である。その能力を効果的に鍛えられるのが、プログラミングである。

『明日、世界一周に行く』という人生

自分の世界一周という夢を叶えたり、親孝行した結果、幸福は、お金の上に成り立つんだなと気付いた。幸福や自由に考えてみた。「明日、世界一周に行く」という自由の定義が可視化された。今日を最高な1日にするための魔法は、明日、1番好きなことをする日をいう希望を持つこと。
仕事

人が嫌がる仕事

人から嫌だなと思われる仕事。「ルールは絶対だ」という思想がないとできない仕事。湯浅は人から嫌だと思われるような仕事だけは、したくない。
社会

国教

世界に絶対などない。何かを絶対的に信仰することを、宗教という。国を絶対的なものとして信じている。それは、国教を信仰していることだ。
仕事

仕事の定義から ” 円 ” を可視化

お金の単位が円なのは、お金を中心とした丸という意味の " 円 " である。お金の硬貨が円なの(丸いの)は、お金を中心とした丸という意味の " 円 " である。
社会

常識教

世界に絶対などない。何かを絶対的に信仰することを、宗教という。常識を絶対的なものとして信じている。それは、常識を信仰していることだ。
プログラミング

【まとめ】プログラミングとは何か?

【まとめ】プログラミングとは何か? 2021/5/18 子ども用プログラミングの本を30冊以上読んだまとめ 文部科学省 小学校へのプログラミング導入 プログラミングを覚えることや、プログラマーの育成が目的ではない。 小学校段...
健康

健康教

世界に絶対などない。何かを絶対的に信仰することを、宗教という。健康を絶対的なものとして信じている。すべての人が、「健康でありたい」と願っていると思う。それは、健康教を信仰していることだ。

【本要約】「働きたくない」というあなたへ

仕事とは?(1)お金のため:労働の対価としての収入を得るため(2)人のため:人の役に立って社会貢献するため(3)自分のため:自己表現をして自己実現をするため
湯浅

科学教

世界に絶対などない。何かを絶対的に信仰することを、宗教という。科学を絶対的なものとして信じている。それは、科学教を信仰していることだ。
湯浅

リビングの最適解

何もないリビングこそ、至高である。必要なときに、必要なモノだけ、テーブルの上へ置く。「何もないリビングという答え」 「思考の妨げとなるモノがないという答え」それがリビングの最適解である。
湯浅

会うことの価値

ミニマリストは、モノが少ない人達だ、モノが少ない方が暮らしやすいという人達だ。湯浅も、ミニマリストの一人だ。物欲はほぼない。生きていくのに必要なモノだけあればいい。
タイトルとURLをコピーしました