新しい価値観の受容

社会

新しい価値観の受容

2021/4/17

25歳、千葉の実家から出て、一人暮らしをする。

  • 会社の近くに住居を構える。
  • 会社が赤坂にあるから、赤坂に住む。

合理的思考だ。

千葉県民から、いきなり、日本の最高峰である港区民である。

90㎡
22万円

呑みに行くのが好きでもない。誘われたら行くくらいだ。女も興味ない。だから、そんなにお金を使わない。

” 住居に、お金を掛けよう ” という思考である。

関東に出てきて、区民になるまで、23年かかったんだぞ、こちとら。
しかも、家族3人で住んでた時でも、マックス70㎡だぞ。
最大年収の時でも、15万の家賃で、「もったいないなー」って思ってたんだぞ。

90㎡
22万円

これが、新しい価値観である。住居にお金をかける。ガチャに1カ月で20万も使う。新しい価値観に触れることで、自分の思考が、古い体質のモノだと気付く。

ゲームの中の友達、実際に会ったことがない友達が存在する。友達は、趣味の中で、生まれる。

心地よい住居で、趣味のゲームをする。

未来を作る若者との思考の差分が、自分とこれからの未来のズレだと認識する。

若者に学ぶ。新しい価値観を学ぶ。世界は変容し続けている。そして、変容を促しているのは、若者である。若者から学ばなければ、年老いていくばかりだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました