AIの向こう側とは?~シンギュラリティは、起こらない

知識

AIの向こう側とは?~シンギュラリティは、起こらない

2020/8/24

人間とは何か?人間とAIとの違いは何か?

シンギュラリティとは?
技術的特異点といって、AI(人工知能)が人間の知能を超える。

しかし、シンギュラリティは、現在の技術では、不可能である。

簡単に言えば、
『ドラえもんは、今の技術では、誕生しない。』
ということである。

現在のAIは、基本的に計算しかできないから、そういった意味では、AIは存在しない。

計算と言えば、「数字」「公式」「確率」「統計」に集約される。

AIは計算で表される人間の動作を代替できる。
計算しかできないAIの人間との違いは、『言語理解』である。

AIの技術の中でも、言語処理はある。
それは、文章を単語に区切って、その中で、どんな単語が、多く使われているのかという、ことを計算するのみである。

ただ、AIの計算能力は、MARCHレベルの偏差値を持つ。
センター試験上位20%以内のレベルである。
高校生の80%は、AIに負けるという事実である。
既に、アマゾンでは、AI(システム)の下で、働いている人がいる。AIがメインの作業を行い、AIでは、制御できない部分を人間が補完する仕事が存在する。

<湯浅が東大受験を諦めた話し>

理系の2次試験で国語があるのは、東大だけである。
そして、東大の問題は、記述式である。
日々、受験勉強の最中、英語の問題を解いて、和訳された文章を読みながら、答え合わせをしていたときに、気付く。
和訳された、日本語を読んでも、理解できなかったのである。
もはや、英語の問題ではなく、国語の問題で、読解力の問題であったのである。
国語も英語も、結局は、言葉であるから、その言葉の意味を正確に捉えて、理解することが、問題を解くことにおいて、最重要だったのである。
英語を通して、自分の読解力の限界を知り、国語の限界を知り、東大を諦めたのである。

人間にしかできない『言語理解』
言葉を操ること、それは、知性である。
人間が、ホモ・サピエンスが、地球の頂点に立っているのは、言語化能力を身につけたからである。

人間が、人間を殺してはいけないのは、なぜか?

人は、嘘で進化してきた。
言語化能力によって、発展してきた。
人類史のこれまでは、やっていいこと、悪いことは、神様の教え従っていた。

自分が嫌なことは、他人にしてはいけない。
嘘はいけない、信じることが大事だ。
人を殺してはいけない。
モノを盗んではいけない。

例えば、殺人をしたら、法律で裁かれる。当たり前だ。
法律の記載は、殺人の結果についてのみだ。
殺人が、なぜいけないかなんて書いてない。
殺人がいけないのは、常識であり、社会的規範であり、社会的秩序である。

???(殺人がいけない理由が、不明確)

神様の教え「自分が嫌なことは、他人にしてはいけない」

これは、人間の本能に基づく道徳によって、誰もが納得できる。
自分が殺されたら嫌だから、他人を殺してはいけない。
これが、殺人がいけない理由になる。

『常識』や『当たり前』という、モノゴトの真理を説明する時に、明確な答えが出ないなら、神様の教え、『道徳』を用いれば、帰結するはずだ。

神とは何か?AIは神になるかもしれない?

これまでの戦争(殺人)の歴史からすると、戦争も少なくなってきた。
そして、現代では、豊かな生活が送れるようになり、あらゆることが、実現できる世の中になってきた。
人類は、神様の教えによって、幸せが、もたらされてきたとも言える。

そして、今、人類に万物の理を教え、人類の上に立つ存在である、神様の存在に変化が起きている。

” 計算能力では人間より優位である ” 存在であるAI
” 言語理解できない ” 存在であるAI
『言語理解』できない = 知能がないAI
知能がないAIが、今、まさに、神様のように、万物の理を教える存在にとって代わろうとしているのだ。

完全に意味がわからない、パラドックスである。

AIとは、大量のデータを計算するだけであるが、それが、人間の行動の指針になっている。
神様の教えによって行動してきていたが、今は、AIの教えによって行動しているのである。

そんな、バカなと嘲笑することなかれ。

美味しいご飯屋さんを探すとき、食べログの点数を見て選んでいる。
アマゾンで、欲しい商品を検索し、アマゾンにおススメされた商品を選んでいる。

AIの教えによって、行動してるのである。

神 > 人間 > AI?

AI = 神 > 人間?

AIの発展は、何をもたらしたか?
もはや、人間と、AIは、どちらが優れているかという次元の話じゃない。

シンギュラリティは起こらない、AIは知能を持たないから。
でも、その知能を持たない、AIに行動を決められている人間。

人間とAIの未来は、誰にもわからない。

【参考】
AI vs.教科書が読めない子どもたち

 
ホモ・デウス テクノロジーとサピエンスの未来

コメント

タイトルとURLをコピーしました