【Tik Tok11】バズるを分析する

TikTok

【Tik Tok11】バズるを分析する

2020/12/15

モノゴトには、必ず理由があるから、それを分析しなければならない。分析は、得意だ。

@yuasajunichi

人の一方通行、実際に人が来たから待ったし

♬ Niji – Masaki Suda

 

このなんでもない動画がバズったのは、予想外であるから、思考する。

コメントから、『世界』というワードについて引っかかった人がいる。

世界一周したことは、自分のことだから、知っている。でも、この動画を見ている人は知らない。湯浅にとっての当たり前は、他人にとっての「知らんがな」である。

■その違和感である、頭に「?」が浮かぶことである。これがコメントにつながった。

  1. 「人の一方通行」である。一方通行は、車の用語である。車の用語を人で利用したことで、違和感につながり、コメントにつながった。
  2. 「一方通行」と「すれ違い」という違和感である。一方通行は、反対側は進入禁止であるから、すれ違いが起こることはない。
  3. これまで生きてきて、自分はこれほど細い道を通ったことがない、つまり、未経験である。未知の世界を知ることによる、発見や驚きがある。

■「自分がその道を通った時はどうするだろう?」という想像がかきたてられる。自分の想像を人に伝えたくなる、コメントしたくなる。

■電車というヒントがあるから、「ここはどこ?」となる。ここはどこか知りたいと思って、聞く人がいる。そして、それを知っている人がいる。答えがある小さな疑問が、人にコメントさせる。

3つの違和感、1つの発見、1つの疑問、1つの想像が、この動画をバズらせた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました