資産と投資とは?

お金

資産と投資とは?

2020/12/8

投資した有価証券は、回収しないことが前提である。死ぬまで資産として保持する。それは富の源泉であるから。

「投資は、余って使わない金でやるべきだ」と、日本マクドナルド創業者の藤田田さんが言っている。

投資は、投機とは違う。

投資は、カンタンに売買するものではない。
ただ、ひたすらに、持ち続けることである。

投資にはこんな実話がある。
投資成績が、1番よかった人は、誰か?
死んだ人である。死んだ人は、投資した有価証券を売買できないからだ。

  • 人は、価格が上がると、もっと上がると思って買って失敗する。
  • 人は、価格が下がると、もっと下がると思って打って失敗する。

「人が、価格が上がるとか下がるとかの情報を得た時点で、もう天井だし、底なのだ」と藤田田さんはいう。

だから、長期投資、否、もはや、売らない前提での投資を、自分の使うことがない資産で投資し、死ぬまでキャッシュフローを生み出し続ける資産として、運用することが、正しい投資と今は考えている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました