自動洗髪機100円という世界

悩み

自動洗髪機100円という世界

2020/10/29

髪が長いと頭を洗うのがめんどくさい。

頭を洗うのはめんどくさいから、頭を自動洗浄してくれる何か、それは、自動洗髪機かもしれないし、美容院のシャンプーのサブスクかもしれない。

頭を洗うのには、裸になって風呂に入って洗う必要がある、めんどくさい。

銭湯は、風呂が大きくて気持ちいいから、気持ちいい欲求が勝つから、頭を洗うのは、そんなにめんどくさくない。でも、銭湯に行くのはめんどくさい。

ここで、わかるのは、頭を洗う行為は、めんどくさいけど、他の要素があれば、相対的にめんどくさくもなくなるということだ。

美容院で頭を洗ってもらうのは、気持ちいい。しかも、服を脱がなくていいし、自分で洗わなくていいから、最高だ。でも、美容院に毎日行くのはめんどうだし、時間もかかるから、風呂に入るときに、体と一緒に頭も洗った方が早い。

例えば、自動洗髪機が、駅のコインロッカーみたいな感じでどこにでもあって、そこに頭を入れるけど、スマホを触って見ることができて、約10分で頭を洗ってくれて、乾かしてくれて、100円なら、流行るだろう。

頭って顔の近くにあるから、スマホ見ながらとか、音楽聞きながらとか、ご飯食べながらとか、できないから、調子が悪い。

頭が、髪の毛が、手くらいの離れた位置にあれば、もっと簡単に解決できるのに。頭が手の位置にあるということが意味がわからないが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました