経営者になるということ

仕事

経営者になるということ

2020/11/28

経営者になるということは、エンジニアではなくなるということ。エンジニア目線ではなく、経営者目線になるということ。

これまでの経歴が、不要とは言わないが、全くの別の職業に就くことは、間違いない。それは、職業が変わるということは、ルールが変わるということである。

プログラムを作って、分析した数字とにらめっこから、財務諸表を作って、損益計算書とにらめっこになる。

どちらにしても、数字と、にらめっこか。

なるほど、そう考えると、データ分析と経営は、数字とにらめっこした後のアクションが違うだけなのか。数字を生業として生きてきたメリットが、ここで、発揮される。

ルールは全く変わるが、目線は少しズラすのか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました