幸福

幸福

最高の1日、最期の1日

最高の1日を考えることから、最期の1日が見えてくるのかもしれない。 最高の1日を考えることから、自分の幸せに気付くかもしれない。

【本抜粋】結婚滅亡 〜 オワ婚時代のしあわせのカタチ

ホントの私って? 本当の私はどこにもいない。 私たちはすべて、人との関係性の中で生きているからだ。
知識

体験 〜 人工知能と人間

人工知能は、創造とコミュニケーションが不得意であるから、創造とコミュニケーションが生じない仕事は、やがて、人工知能に代替されていく。
知識

体験 〜 おもしろさと楽しさと人生と

私たちは、自分の生命という時間を使って、五感を使った体験をするために、存在する生き物だ。 何も持たずに生まれ、何も持たずに死んでいくのが、生き物の定めである。
社会

体験〜二次元と三次元

スマホで遊んでるだけじゃ、五感のうち、二感分のおもしろさしか味わえない。 それは、マックス40%の中でのおもしろさでしかない。 私たちは三次元の中で生きている。100%は三次元からしか生まれない。
社会

羨ましいという感情

「他人を羨ましい」と思う感情は、消費を引き出す。 消費が資本主義の根本である。 私たちの日常の何気ない様々な感情は、生きるために本質的に必要なモノではなく、社会や文化に作られたモノかもしれない。
幸福

親友の結婚式乾杯挨拶

親友の結婚式乾杯挨拶の準備と実際の結果
社会

問題の答えは正解ではない。

問題を解くことの先に答えはあるけど、その問題は自分が用意したモノではなく、誰かが用意したモノだった。
幸福

幸福への道のり

楽しさが、少し時間を経てから、楽しさを感じるように、幸福もまた、時間というか、次のステージに移ったときに、過去を回想しておもう、感覚である。
幸福

幸福は不幸の上にしか成り立たない

ただ、生きていることに感謝する。 朝、起きた時点で、死ななかったことに感謝する。 世界には、昨日寝て、今日起きない人がいるのだから。 今日も生きている、ありがとう。
タイトルとURLをコピーしました