投資

【本要約】金利と経済

「金利は、元金に対して支払われる利子の割合である」ことは確かだが、たとえば、元金が100万円、利子が1万円だとしても、金利は求まらない。
お金

投資理論と未来

人が存在する限り、「衣・食・住」が必要であり、そのためにには、仕事をして、金を稼がなればならない。金を稼いで「その金で何かを買う」という消費活動が生まれる。人の仕事・消費活動によって経済は回り、成長していく。

【本要約】池上彰のマンガでわかる経済学

経済学は「どうやったら金が儲けられるかを研究する学問」ではない。経済学者は、金持ちじゃない。経済学は「限られた資源をどう使えば私たちの生活がよくなるか」を考える学問である。
お金

脳が捨てている99%以上の情報の中からの金脈

脳は得ている情報の99%以上を捨てているのだ。あるだろう捨てている99%の中に金脈が。気が付かずに捨てている中にあるはずだ。その金脈に気付くだけなのだ。

【本要約】苦しかったときの話をしようか

成長を望む限り、不安はなくならない。 でも、不安には慣れることができるようになる。 不安は挑戦している証拠だ。 自己保存の本能によって、チャレンジによって起こる変化が大きいほど不安は大きくなる。

【本要約】相手の心をつかむ「人たらし」金銭哲学

カネで人の心は買えないが、カネに気配りという付加価値を付けることによって、人の心は動く。
お金

自由のために必要なこと

自分のことは見えない。だから、気付かない。自分を客観視できたときに、気付く。今、この状態って、自由なんじゃないか?何にも、誰にも、囚われていない状態である。
投資

未来のための投資 〜 大学生とハーレー

大学生の時、いつか乗るハーレーのために、免許を取っていたから、ハーレーに乗れる人生になった。

【タルムード】『ユダヤ人の成功哲学「タルムード」金言集』要約

ユダヤ人は、タルムードを学ぶことによって、世界中の誰よりも人間の本質を知り尽くしている。人間の本質を知り尽くした人に金が寄ってくるのは当然である。金は人間が作り出したモノだからだ。
お金

仕事が倍速になっても、収入はなぜ倍にならないのか?

全てのモノゴトは、リスクとリターンの関係に着地する。リターンを得たいなら、まず、リスクを侵さなければならない。
タイトルとURLをコピーしました