投資

お金

自己知という人生

やったことがないことをやることで、自分のことがわかる。結果がどうのこうのではない。やった結果、失敗してもいい。" 自分ができないことがわかる " ということが、重要だからだ。
資本主義

資本論という知識

労働者、損じゃん。資本家になるしかないじゃん。でも、労働者しかしたことないから、学校で習ってないから、資本家になりたいけど、なれる方法がわからない。
投資

判断と思考は、タダじゃない

「100均のスポンジ置きで、お得だ」と思っていた。しかし、全然、お得じゃなかった。ゴリゴリの無駄なコストがかかる、負債だった。
投資

惰性という生き方

暇など、存在しない。 惰性で生きるほど、時間はない。 惰性だなとおもったら、止める。 惰性だなとおもったら、変える。
投資

未来はわからない、絶対などない

未来はわからない。何が起こるかわからない。何が起こってもいいように、自分の資産をどう守って運用していくかを決めておかなければならない。感情に流されないように、世間の潮流に呑まれないように、ルールを明確にしておく。
投資

絵画を見ること

今、世間では、この絵が評価されているんだ。という価値観を得る。自分で見ても、よくわからない絵である。この絵のどこに100万円の価値があるか全くもってわからない。
投資

投資の手法

投資に正解なんてない。だから、自分でやってみて正しいかどうかを判断するしかない。経験して学ぶしかない。
投資

資本主義ではない世界

資本主義ではない世界の現実は、自分が知る資本主義とは、異なった様相を呈していた。その世界では、お金という媒体を挟まないで、人間関係が構築される。お金という媒体を挟まない人間関係は、濃厚で濃密な人間関係を形成する。
投資

投資家的思考と未来

投資家の3人の共通の思考は、「もちろん、住宅は負債である」という思考である。「人は、結婚して、家を買って、子どもを育て」てという、従来の思考はない。未来という概念ですら、全人類の常識ではない。全人類共通の常識などは、存在しない。全ては、自己の価値観である。
投資

新しい価値観の創造

資産家への情報のアクセスは、自分の意識的な行動によってもたらされる。また、それだけではなく、人によって伝えられる。新しい情報や、新しい価値観は、人によって伝えられる。
タイトルとURLをコピーしました