世界一周

湯浅

上がってないのに、上がったみたいに生きてみた。

上がってないけど、上がったみたいに生きてみた。 それは、もちろん、1番やりたいことをやろう。 会社勤めじゃできなかったことをやろう。 世界一周の旅に出よう。
幸福

幸福の時間

世界では、いつでも、美味しい食事と酒が手に入る訳ではない。だから、その二つを、十二分に堪能できる日本では、ただ、それだけで、幸福を得ることができる。
世界一周

知ったら知らなかった頃に戻れない

違法と合法の差は、国が決めたルールだ。ただそれだけだ。大麻が合法の国もある。旅は、その中毒性にも関わらず、合法だ。俺が出会った中毒が、違法でなくてよかった。
世界一周

そうだな、例えば、宗教は、ジビエ肉のようなものか?

日本において、焼き鳥屋ほど、サラリーマンから、意中の女性まで、無難な店でもない。女性は、戦略かどうかは知らないが、「焼き鳥好き」とか言ったりするし、「焼き鳥好き」という女性に好感を持たない男性はいない。
世界一周

英語なんて話せなくても世界一周はできる

湯浅は、いや、もう、世界中の人に驚かれるほど、英語は、話せない。英語が話せなくても、なんとか旅が、できてしまうから、英語を学ぼうとしないから、英語ができるようにはならない。
世界一周

うどんの価値観

幸せとは価値観である。価値観の変容は、新しい価値観の受容によってもたらされる。自分の価値観を、自分で調整できるようになるということが、世界一周の答えの一つ。
世界一周

一歩

夢の終わりを実感する。それは、明日への一歩、次の夢への一歩、社会復帰への一歩、新しい世界への一歩、また、新しい人生が、はじまる。
世界一周

市役所と世界一周と

3大欲求である「食欲」「性欲」「睡眠欲」は、抑えることはできないけど、コントロールできる。知りたいという欲求、知的欲求は、抑えられない、コントロールできない。知的欲求こと、人類の進化の権化。
世界一周

歴史と世界一周と

人を動かすのは、行動力は、好奇心でしかない。好奇心とは、知りたいという欲求である。あらゆる欲求を満たしたとき、残るのは、知的好奇心という欲求である。
世界一周

1年間の世界一周から帰ってきた後のYouTubeまとめ

<1年ぶりの日本での食事>1年間も日本から、離れてしまって、帰ってきたら、何を食べたくなるのか?そして、何を食べるのか?<番外編>1年間旅したらできなくなったこと
タイトルとURLをコピーしました