歴史

【本要約】最大多数の最大幸福

少なくとも、社会に害を及ぼさない行為である限り、何を選んてもいい。社会とは個人の集合体に他ならない。個々人で、自分の快を考えて幸福になることで、社会全体としての幸福となる。

【本要約】エミール

幼いときから、集団行動にもまれていると、自分の才能を自覚することが難しい。挫折を乗り越えるためには、自分の可能性を信じることが重要である。それゆえ、自然人教育で、自己コントロール能力を身に付ける。
歴史

歴史に学ぶための価値観

私たちが持っている現代の価値観で、歴史を振り返っても、正しく理解できない。歴史はその当時の価値観を周知した上でないと、正確に理解できない。
お金

資本主義の崩壊

科学者ニュートンは「 完全な神が創った世界には完全な法則があるはずだ 」と考え、万有引力の法則を発見した、理神論者である。科学はキリスト教の延長に過ぎない。だから、科学信仰も社会に刷り込まれた価値観に過ぎない。

【本要約】哲学と宗教全史

哲学も宗教も、人間が生きていくための知恵を探し出すことから出発した。生きていくための知恵とは、不幸といかに向き合っていくかの知恵ともいえる。
社会

ホッブス社会契約論

私の定義する自然状態では、言葉が存在しないので、深い思考も存在しない。人間関係が存在しないので、思い悩むこともない。
歴史

矛盾と名前

区別する必要がないものには、名前は存在しない。私たちは、自我を持っていなかったし、名前も持っていなかった。私たちは、ただ、そこに在る存在だった。
歴史

田中角栄まとめ

非教養主義 = 経験主義で、自分の体験則に従って行動する。
具体的な発想で、具体的に行動する。すべて情報というインプットに基づいた論理的思考で判断する。

【本要約】入門経済思想史世俗の思想家たち


歴史

誕生→創造→破壊

そして、死ぬということは、どんなことなのかも知りたい。死んでみないとわからない、生き物としての最後の知である死は、生き物としての責任であり、人生の答えであるからだ。
タイトルとURLをコピーしました