知識

資本主義

日本人はなぜ包茎を恥ずかしがるのか?

元々は何もないところから「恥ずかしい」というイメージを作り上げることで、人々に価値観を広め、刷り込んでいくことで、商売とする手法である。メディアが作り上げた幻想である。

【本抜粋】Chance ( 犬飼ターボ )

ビジネスを作るということは、自分ではなく、他人に働いてもらうことである。自分が好きどうかは重要ではない。
知識

行動を起こすを明文化

行動しないのは、脳科学では、脳のホメオスタシスという恒常性維持活動によるモノで、心理学には、現状維持バイアスであるのは、科学によって明文化されている。

【本要約】起業への挑戦

理想主義者と呼ばれても結構である。偉大な起業ができるきっかけは「世界を変えるシンプルな問いに答える」ことで、「金持ちになりたい」という願望ではない。

【本要約】起業は意志が10割

既成の価値観が覆る今こそ、新たな事業の力が必要になる。 事業は顧客がいてこそ成立する。新たなニーズを持った顧客が生まれた今は、新たな事業が求められている時期でもある。商機溢れる時代である。
社会

大事なモノは見えない

私たちは気付いていないだけなのだ、見えないから、気付けないのだ。 ないモノしか見えない、在るモノは見えない。 在るモノを自覚したとき、私たちは、幸福を手にすることができる。

【本要約】お金の正体

貨幣は納税のために発行されたツールである。国家は、貨幣が好きで、経済は貨幣で統一し、精神はお祭りや宗教で統一しようとした。
知識

哲学と科学

私たちは、なんでもわかった風な顔をして、なんでもわかった気がしているけど、科学で証明されていることなんて、ほんの一部で、この世界のほとんどが謎だらけなのだ。そう、今、ここに在る意識という存在も。
知識

習慣と環境

習慣を変えるためには、環境を変えるしかない。新しい環境では、まだ、習慣がない。新しい環境では、新しい行動が生まれ、新しい行動が、習慣となる。
悩み

幸福という退屈

幸せは堪能してしまうと、幸せという退屈が待っている。幸せになるためには、不幸が必要なのに、不幸を除外されると、幸せなはずなのに、幸せが当たり前になってしまう。
タイトルとURLをコピーしました