脳科学

【本要約】感情の正体

生理的身体反応の情報を脳が先に認識していて、その後に、人間の意思による確認がされて、感情が決定される。

【本要約】感情とはそもそも何なのか?2

歩くという動作をする時に活動するミラーニューロンは、自分が歩く時に、自分が歩く行動の少し前に活動する。

【本要約】感情とはそもそも何なのか?

脳の身体 ( 内臓 ) 状態の予測誤差と、視覚・聴覚・触覚などの感覚が統合されて、感情が生まれる。

【本要約】ナポレオンヒル思考は現実化する 〜 概要

具体的な目的を定める。目的を達成するまでは、諦めないと決意する。目的を達成するという強い信念が、確固たる行動に転化した時、成功に向かって作用が始まる。そして、目的は実現する。
知識

リスクとリターンは表裏一体は、金融投資だけではない

様々なモノのリスクとリターンは、表裏一体なのかもしれないという仮説。表裏一体ということは、平均値は、0に収束するということである。金融投資、健康、幸福、成功も、すべては、表裏一体か?
湯浅

現状の可視化

自由とは、不自由からの解放である。ずっと自由だと、その自由さを味わうことはできない。不自由があってこそ、自由を堪能することができる。ギャップが必要なのだ。
知識

バグった世界へ〜未来の創造

脳の設計が、バグっている人は、不変を恐れない。それどころか、不変を好む人もいる。だから、世界と波長が合う。世界と波長が合うから、稼ぎもバグる。
湯浅

歩く速度は、思考の速度

脳こそ扱いが難しい。それは脳が身体の王だからだ。でも、欠陥がないことなんてない。脳を使い過ぎると、他の機能が低下するように。
脳科学

脳について

頭の中で、イメージしておけば、脳が99%のこれまで捨てていた情報から、そのイメージに必要な情報を集めて取っておくようになる。お金持ちになることをイメージしておけば、脳が勝手に、お金持ちになる情報を捨てなくなる。
湯浅

【引越し】荷物の減らし方

はじめから、諦めていたら、叶わないということであり、叶うと強く信じていたら、叶うということであるの人の思い込むパワーの偉大さは、人智を超えるパワーを持つ。
タイトルとURLをコピーしました