オシャレしたいという幻想→自分の価値観外

湯浅

オシャレしたいという幻想→自分の価値観外

2021/3/16

みんな服を買う。

もう一生着る服に困らないくらい持っているのに、服を買う。

服を買うのはなぜか?

かわいい(かっこいい)服を着たい。
→自分のテンションが上がるから、かわいい格好をしたい。
他人の目が気になるから、かわいい格好をしたい。
→同性から、かわいいと思われて、仲間になりたい、仲間を増やしたい。
→異性から、かわいいと思われて、モテたい。

自分の目、同性の目、異性の目を気にして、服を買う。

服は、清潔感だけあればいい。
ユニクロでいい。
毎日、同じ格好でいい。
自分の目も他人の目も気にならない。
どうでもいい。

ただ、異性に「不潔だ」と思われたくないから、清潔感だけは、欲しい。モテることは、優先順位が低くなったけど、モテなくていいわけではない。

服のことを考えることで、脳のエネルギーを消費したくない。服は何も考えずに着るのがベストだ。

できれば、これからの人生で、服のことで、1秒も使いたくない。今、ある服を何も考えずに着る。もし、古くなってきたら、誰かが買ってきた清潔感のある服を、何も考えずに着る。そんな人生は理想だ。

オシャレしたいという幻想が、自分の価値観の外に出た。

さよなら、バイバイ。

もう二度と戻ってくるなよー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました