親権は母親が取るべき証明

進化心理学

親権は母親が取るべき証明

2021/3/16

進化心理学的証明

子どもに対する親の愛情

母親は、自分が産んだから100%自分の子どもであるが、父親は、100%自分の子どもであるという保証がない。妊娠するまでの期間、ずっと母親になる女と過ごすことはできないからだ。だから、父親の愛は、100%未満になってしまう。それが、母親の愛が、父親より大きい証明である。

父親の愛 < 母親の愛

法律でも、親権が母親に有利であることは、正しいということだ。

結局、男は、父親は、子どもに100%の愛を注げない存在なのか。DNA親子鑑定に100%が存在しないように。

男女の浮気の違い

  • 男は、女の肉体的浮気に怒る
  • 女は、男の精神的浮気に怒る

男が、女の肉体的浮気に怒るのは、もし、女が、他の男と性行為をしていたら、自分の子どもである保証がなくなる。

女は、男の精神的浮気に怒るのは、精神的に、気持ちが他の女にいってしまったら、男は自分を養わなくなる。(男の体は何をしていようと気持ちが自分に向いていれば構わない)

コメント

タイトルとURLをコピーしました