日常の速度

湯浅

日常の速度

2021/1/7

毎日が早いのは、同じような日々を過ごしているからだ。

同じような日々であればあるほど、時間の流れを早く感じる。

こんな日々は、体感時間が相当早い。

それは、つまり、安定の日々である。決まった明日が来る未来においては、不安がない。即ち、安定である。

安定とは、変化がないということだから、脳が働かない。脳は新しいものが好きだから、変化のない日常では、働かない。

1年間、日々変わっていく世界一周の景色と、現在のギャップもまた、日常のはやさを加速させている。

体感時間を変化させるためには、自分の生活を変化させるしかない。新しいことをはじめてみるしかない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました