「起業したい」ではなく「起業しなければならない」という答え

仕事

「起業したい」ではなく「起業しなければならない」という答え

2021/7/28

404 NOT FOUND | 湯浅探偵団
FiREまでの軌跡

なぜ起業しなければならないのか?

  • どうしても、やりたいことがあるからだ。
  • 泣くほど、やりたいことがあるからだ。
  • 泣くほど、行きたいところがあるからだ。

そのための方法を模索して、いろいろ試したけど、その結果、起業しかないって分かった。

  • 人には得意なことと、不得意なことがある。
  • 人には好きなことと、嫌いなことがある。
  • 人には興味があることと、興味がないことがある。

でも、ひとつだけ共通のするのは「試した」ってことだ。試した結果、得意だったり、好きだったり、興味があったりしただけだ。試したから判断できた。試さないと判断できない。

起業したことがない。だから、それが得意かどうか分からない。得意だったらもったいない。せっかく起業が得意なのに、それを知らないのはもったいない、それを使わないのはもったいない。

もったいないとか、損したくないという強い気持ちがある。その感情が行動となる。

よく分からなくなったら、運動する、行動する。試してみる。

試さないと何も分からない。

世界一周しないと、世界の広さを経験できない。海外に住むっていう次の目的も見つからない。

【本要約】仕事は楽しいかね?
試してみることに失敗はない。試すというのは、試行錯誤を繰り返しながら、手当たり次第にやってみる。人は変化は大嫌いだが、試してみることは大好きなんだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました