虚構の世界~宗教も虚構、お金も虚構、現実も虚構?

知識

虚構の世界~宗教も虚構、お金も虚構、現実も虚構?

2020/9/3

学問の系譜は、やがて、宗教に、そして、歴史に収束する。

どんなことを、勉強していても、結局、その根本にあるのは、宗教、そして、歴史なのである

いろんなことを知り、勉強していくうちに、興味がいろんなところに、移っていく、
そんな知的欲求に従って、ひたすら、その興味を追い求めていると、どんなに関係ないことであれ、やがては、歴史と宗教に収束する。

お金持ちになりたい
→投資
→資本論
→ユダヤ人
→宗教
お金持ちになりたい
→カイジの命より重い金の話し
→行動経済学
→脳科学
→脳の成り立ち、歴史
→脳の仕組み、人間の本能、人類の歴史
マーケティング
→行動経済学
→脳科学
→脳の成り立ち、歴史
→脳の仕組み、人間の本能、人類の歴史
Ai
→現在のAi
→未来のAi
→Aiと人間と神
→神≒宗教

そして、宗教や歴史を勉強していくと、宗教や歴史も、お金によって、動かされてきた事実に辿り着く。

誤解を恐れずに言えば、宗教も虚構であり、お金も虚構である。

物理的に、海を真っ二つに割れないし、
これまで、死んで生き返った人なんていないし、
昇天って、なんだろう?

お金も、そもそも、紙幣って、ただの紙だし

虚構の世界、仮想世界なのかもしれない。

そして、” この現実世界が仮想世界だと考えている “ 権力者や、富豪もいて、科学者らに投資し、仮想世界からの脱出法を探らせているという話もある。

現実世界を仮想世界だという信仰も、また、新しい宗教の形であり、結局は、堂々巡りなんだなぁと。

今、目にしているこの光景も、脳が作り出した虚構で、虚構の世界での虚構の堂々巡り。

ゲームの世界と変わらないのかもしれない。
ゲームの世界と違うのは、1回死んだら、ゲームオーバーで、リセットできないこと。
死んだことないから、わからないけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました