仕事は選んではいけない?仕事は選ぶための方法

仕事

「やわらかい頭の作り方」からの思考1

2021/7/14

仕事は選ぶ

【本要約】やわらかい頭の作り方 〜 行動
人間の行動は、各人の思考回路によって支配されている。人間は感情の生き物である。感情によって行動する。一方で、社会には論理が必要だ。
好き嫌いは個人の主観であって、論理ではない。好き嫌いで、仕事を選んでは、会社の秩序が保てなくなる。
「やわらかい頭の作り方」より

なるほど、確かにその通りである。

湯浅は、好き嫌いで、仕事を選ぶ。嫌いな仕事はしたくないからだ。湯浅にとっては、当たり前以外の何でもない。

仕事を選ぶ方法

個人の主観である好き嫌いを用いて説明するのではなく、論理的に会社に説明すれば、仕事を選べる。

自分がやりたくない仕事より、会社にとって優先した方がいい仕事を論理的に説明して、会社に選ばせてもいい。そんな仕事がない?ないならば論理的に仕事を作り出せばいい。

自分がやりたくない仕事は、他の誰かがやった方が会社にとって良いことを説明した上で、他の誰かに事前に根回ししとけばいい。「なんか、小耳に挟んだんだけど、部長直の案件が、ご指名で来るらしいよ。お前、スゲーよな!」誰も損してないWinwinwinである。

みんな論理が好きだから、論理で話せば通じる。他人へのパスは、感情も必要だ。

仕事を選べる成果

湯浅がおもうに、みんな会社に従いすぎだ。確かに、全員が自己主張すれば、会社は大変になる。でも、多くの人は会社に従うから、自分くらいは自己主張したって大丈夫だ。もちろん、仕事で成果を出しているのは当然としてではあるが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました