【本要約】SNSで人を集める

YouTube

【本要約】SNSで人を集める

2021/4/26

SNSマーケティング

SNSマーケティングの3フェーズ

  1. 集客
    SNSは、自分の商品・サービスに関心のある見込み客を呼び込むための入口となる。
  2. 教育
    見込み客に、新しい価値基準を教えることで、自分のサービスと紐づける。
  3. 販売
    新しい価値観を持った見込み客が、自分のサービスを購入する。

コンセプト

『〜のための〜の専門家』というコンセプトを可視化し、ターゲティングを明確化する。

【例】
肌荒れで悩んでいる人のための肌年齢改善専門家
筋トレ初心者のための15分でできるワークアウト専門家

『誰にでもわかるようなキャッチコピー』で、他とは違う自分の商品・サービスの強みは何なのかを打ち出す。

見込み客の悩みについて、リサーチを行う。

  • 同業種の人が出版している書籍のAmazonレビューを研究する。
  • 質問サイトで、自分のビジネスに近いキーワードで検索する。

自分の中のイメージだけで、見込み客の悩みを想像して書かない。

YouTube

検索エンジンの検索結果に表示された ” 動画のタイトル ” や ” サムネイル画像 ” 、見込み客の興味を惹けば、動画をクリックして再生する。

検索されているキーワードを調べられるツール
アラマキジャケ

動画1つにつき、ポイントは3つ

YouTubeでは最初の7秒間でほとんどの視聴者が動画を見るのをやめてしまう。
最初の7秒間で視聴者を惹きつけなければならない。

動画のタイトルは、ポイント3つのキーワードを入れる。タイトルに数字を入れる。

概要欄は、最初の行に、内容に作成した時のポイント3つのキーワードを入れる。
動画の内容の要約を書く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました