広告の向こう側について~お金を配るという発想

お金

広告の向こう側について~お金を配るという発想

2020/9/27

iTでも料理でもない。
自分がやったことがない、不得意な分野の仕事した方が、多分、成長はできるよなー

それってなんだろう?と考えていた。

そうか、営業だよな。

ビラ配りをしている人がいた。
不動産のビラを配っていた。

このビラを、100%受け取って貰う方法は、何だろうか?と考える。

そんなことに、オリジナリティは求められていない。パクリ最強である。

1000円札を一緒に付けて配るのである。
そしたら、100%受け取って貰うことができる。最初は、怪しまれるかもしれないが。

みんな何でお金を配んないんだろう?って言ったお金配りおじさんがいた。

1000円札を付けたビラを、やみくもに配るのではなく、人はきちんと選ぶとして、1000人に配ったら、100万円である。
賃貸に住んでいるファミリー1000人に配ったら、1000人の見込み客がいたら、1組くらい不動産売れるんじゃないのかと考えた。

不動産は、粗利が大きいので、100万配っても、余裕で回収できそうな気がする。

そんな単純な話では、ないだろうけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました