ダイエットより健康

健康

ダイエットより健康

2021/9/21

太りたくない
=痩せたい
=健康でありたい

ダイエットとは、「美しい体型へと、自分が理想とする身体へと、自分を近付けることだ」という解釈が妥当だろう。

しかし、よくよく、考えてみると、それは、資本主義によって作られた価値観に過ぎない。
「細い方がより美しい」という価値観である。

私たち日本人は、世界と比較して、とても、標準体型の人が多い。それは、日本食が関係しているのかもしれないが、世界はもっと、太った人が多いのだ。

だから、標準体型の人は、痩せる必要がないのだ。でも、資本主義によって作られた価値観は、「ダイエット食品を買え」「ダイエット器具を買え」「ダイエットのためにアレをしろ、コレをしろ」と次々に消費を促し洗脳しようとしてくる。

待て待てと

私たちは病気にならずに健康に過ごしたいのだ。そして、本当は、無理に痩せた身体よりも、標準体型を好むのだ。それは、人類の本能である。

不自然に痩せた身体よりも、自然な身体の方が、生存や繁殖に適しているからだ。

それを資本主義の価値観が曲げている、私たちにお金を使わせるために。標準体型の人にお金を使わせるために。

もちろん、太り過ぎは、病気の温床となるから、良くないが。ほとんどの標準体型の人は、無理に痩せるのではなく、健康を目指すべきなのだ。

健康は、適度な食事と、適度な睡眠と、適度な運動である。
食べ過ぎない。寝過ぎない。身体を動かす。

食べ過ぎ・寝過ぎは、「気をつけよう」と思えば簡単にできる。身体を動かすのは、ジムに行ったり、ジョギングしたりというのは、ハードルが高いので、いつもより、ちょっと歩く。自転車を徒歩にする、一駅手前で降りる、ちょっと遠回りするという、すぐに始めやすいことからやってみる。

健康になれば、体調が良くなり、ストレスも減る。体重に適性体重に落ち着く。ダイエットの必要もない。無駄なお金を使うこともない。

ダイエットではなく、健康である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました