無知の知こそ、はじめの一歩

お金

無知の知こそ、はじめの一歩

2020/10/31

カフェで、親子と、スーツを着た女性が待ち合わせていて、何となく感じるこの空気は、きっと、保険関連だ。
やっぱりそうだ、保険の見直しだ。

お金って大事だって、みんな知ってるのに、なぜかそんなに大事なことについて、学ばない。
だから、カモられる。保険の女性は、カモっているつもりはないのかもしれないが。

親子は、保険の女性に、カモられている。そして、保険の女性もまたカモられている。保険の女性は、保険会社の株主にカモられている。

学ばないとカモられる。湯浅もきちんとカモられていた。それは、学んでいなかったからだ。カモられないためには、知識が必要だ。

知識という武器で武装しなければ、この世界では、お金を奪われる仕組みになっている。

でも、それを知らずに、とりあえず稼ぐ。目の前の小銭を取りに行ってしまう。お金は簡単に欲望を満たしてくれる便利なものだからだ。

稼ぐことは大事だ。でも、小銭を拾っていては、いつまでもお金の奴隷だ。お金のために働き続けなければならない。ずっと、一生、お金の心配をしなければならない。

だから、お金の心配をしないでいいようにするために、お金について学ぶ。お金持ちについて学ぶ
そしたら、カモられなくなる。カモられない人生を、お金を奪われない人生を、知識武装によって得る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました