未来のための投資 〜 大学生とハーレー

投資

未来のための投資 〜 大学生とハーレー

2021/8/24

大学生とハーレー

何がしたいのか?

いつか、やがて、ハーレーに乗れるようになったとき、教習所に通う時間はないだろう。だから、時間の余裕のある、今、免許を取っておいた方がいいだろう。大学生にとって、決して安くはないお金を払って、未来の自分のために、投資した。バイクの大型免許を取った。

それから、約15年後、たまたま、見つけたバイク屋で、ハーレーに出会う。

跨ると「クラッチに足が届かないやんけ!」と諦めようとしたとき
『クラッチを手前に改造したハーレーもあるよ。』
跨ると「クラッチに足届くやんけ!乗れるやんけ!」

とは言え、100万を超える代物である。ウィンドウショッピング感覚で買える代物ではない。人生最大の買い物に、即断即決はできない。1週間悩んだ。でも、やっぱり欲しかった。だから、買った。

この時、免許がなかったら、買わなかったはずだ。あの時の投資が生きた。

大学生の時、いつか乗るハーレーのために、免許を取っていたから、ハーレーに乗れる人生になった。

未来創造

こうありたい未来がある。

確かに、未来のことはわからない。
でも、こうありたい未来のために、今の自分にできることをする。
まず、こうありたい未来だ。

海外に暮らしている未来だ。
海外で暮らしている未来のために、今の自分にできることをする。

ずっとやり続けようと思うと、二の足を踏んでしまう。試すんだ。期間を設けて、試してみるんだ。変化でなく、試すのだ。嫌になったら、すぐ止める、諦める、頑張らない。考えない。

【本要約】仕事は楽しいかね?
試してみることに失敗はない。試すというのは、試行錯誤を繰り返しながら、手当たり次第にやってみる。人は変化は大嫌いだが、試してみることは大好きなんだ。
未来を想像すること = 未来を創造すること

コメント

タイトルとURLをコピーしました