マスクとは、社会性

社会

マスクとは、社会性

2020/12/3

赤ちゃんはマスクしなくても怒られない、赤ちゃんは社会人ではないから、社会の治外法権である。大人は、社会人だから、マスクをしなければならない。マスクとは、社会性である。

逆に、マスクをしていない人は、社会性がない。湯浅は、マスクのせいで、『乾癬』という持病が発症した。そして、マスクを付け続けたら、耳が壊死してしまう。湯浅は、自分の耳を守るために、社会性を捨てた。自分の身体より大事なモノは、この世に存在しない。世間の常識や、社会性などは、自分の価値観にとって、何の意味も、もたらさない。

世間の常識からは、イノベーションは、生まれない。

マスクができないという、マイナスの要素からは、イノベーションが生まれるかもしれない。マスクができない状態で、どうやって稼ぐのか?それは、きっと、新しい価値観に違いない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました