メダパニ@高円寺

社会

メダパニ@高円寺

2021/3/13

人は、自分が理解できない事象に、立ち合うと、頭が混乱する。ドラクエのメダパニである。

俺が、カフェで作業をしていると、1人のおばさんが席に座った。

これは、よくある日常である。

なんか、そのおばさんが動きが怪しい。

「何をしているんだろう?」と観察する。

俺の席から、おばさんの携帯画面が見える。おばさんは、インカメで自分を写している。
そこで気付く。

えっ?もしかして、ライブ配信?

湯浅、メダパニである。

まず、何で、普通のカフェで、いやもう、高円寺のサンマルクカフェだけれど、ライブ配信?

ライブ配信は、家だけでなく、外でやることもある。だから、カフェでやってもいい。はじめて見たから、ビックリしただけだ。

メダパニの本質は、そこにない。

ライブ配信をしているということは、ライブ視聴者がいることになる。

『ごくごく普通のケバ目のおばさんのライブ配信のどこに、需要があるのか?』である。

コメント欄が動いているところが見えるから、視聴者は確実に存在する。

何だったら、俺がおばさんのこと見過ぎて、おばさんが携帯の角度を変えている。俺が画面に入るように。

メダパニの上位互換のメダパニーマである。

さすが、高円寺である。「高円寺は、日本のインド」と言った人がいるのも、頷けるかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました