私たちは「お金」と「仕事」を知らないまま社会に出た

お金

お金と仕事

2021/7/8

お金とは何か?

私たちは、お金仕事を知らないまま、社会に出た。

生きていくのに、必要な2つのこと

  • お金を稼ぐこと
  • 仕事をすること

仕事をして、お金を稼ぐこと。

資本主義とは無知であることに罰金を科す社会である。

「仕事をしなければ、お金を稼げない」
と思っている。知らないから。

「お金は、お金で稼ぐことができる」という知

それは、つまり、仕事からの解放である。
否、仕事に対する選択権の獲得である。

仕事はしなければならないモノから、仕事をしてもしなくてもいいモノへと変容させる。

自由とは選択できるということである。

仕事とは何か?

お金のことを知らないし、仕事のことを知らない。

だから、罰金を払い続けなければならない。

お金のことを知った。

仕事のことを知る。
罰金を払わないために、損しないために、仕事について、答えが出るまで考え続ける。

「仕事とは何か?」という哲学である。

  • 自分にとっての仕事とは?
  • どういう風に仕事をすれば、仕事の選択権を獲得できるのか?

経済的自由へ向かう仕事についての思考である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました