水道1/3 〜 交渉力

社会

水道1/3 〜 交渉力

2021/2/27

水道の水漏れに気付く。ほんの僅かなので、全然、気付かなかった。生活に支障はない。

それでも、気付いてしまったなら、気になってしまうのが、人という生き物である。

不動産屋に連絡する。今日は土曜である。不動産屋は、「土曜だと懇意にしている水道屋が休みだから、月曜に対応する」とのこと。

「水道の水漏れの問題だから、もし水漏れが悪化して、アパートが浸水というような状況になっても、その責任は、不動産屋にあること」を確認する。俺は、キチンと水漏れの問題に対して、連絡しているのだから。

すると、しばらくして、水道屋から連絡が来た。

それは、そうだろう。不動産屋は、水漏れの状況を見ていないのに、自己都合で、その期限を延長しようとした。俺は、そこに、きちんと、こちらの正当性を示した上で、リスクの所在を明らかにした。

交渉とは、相手へのメリットよりも、デメリットであるリスクを提示することで、相手を行動させることができる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました