お金を稼いで食えるようになるまでは無職

仕事

お金を稼いで食えるようになるまでは無職

2021/5/27

自分を可視化する
湯浅は、無職のクリエイターだ。この言葉が自分に1番しっくりくる。

この前、自分のことが可視化できた。
クリエイターというラベルがしっくりきた。

じゃあ、「職業は、クリエイターか」というと、クリエイターだとは、人に言えない。

やっぱり「無職だ」と言ってしまう。

  • コンビニで働いている俳優は、自称俳優だろう。
  • 居酒屋で働いているミュージシャンは、自称ミュージシャンだろう。

お金を稼いでいない職業を語ることには、自称が付く。

俺は、お金を稼いでない引け目を、やっぱりどこかで、感じている。

だから、無職という職業しか、しっくりこない。

  • 投資で資産を増やしているけど、経済的自由を手にしたわけではないから、投資家ではない。
  • ブログを書いているけど、ブログでお金を稼いでいるわけではないから、プロガーでもない。
  • YouTubeを投稿しているけど、YouTubeでお金を稼いでいるわけではないから、YouTuberでもない。
  • 料理は毎日作っているけど、料理でお金を稼いでいるわけではないから、料理人でもない。

唯一のラベルが、クリエイターである。

でも、やっぱり、無職なのだ。
お金を稼いでいなければ、無職なのだ。

お金を稼いで、そのお金で食えるようになるまでは、無職だ。

お金を稼いでいないことに、引け目を感じるのならば、お金を稼ぐしかない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました