人生にルールなんてない

湯浅

人生にルールなんてない

2021/2/20

ルール通りの生き方

「いい大学に行けば、お金を稼げる」と思っていたから、小中高と勉強した。

大きなiT会社に入った。

ルール通りにやってきた。

でも、会社の上司に自分の未来を重ねて、お金持ちになるのは、時間がかかりそうだから、会社を辞めた。

ルールから外れた。

小さなiT会社に入った。
iTの中でも、データ分析専門会社だった。
自分が興味を持った分野だった。

その時は、気付かなかった。

けど、この選択は、
” ルールから外れたギャンブル “
だったのだ。

このギャンブルが当たった。

なるほど、今、説明されるとわかるのだが、
” 業界 × 職種 ”
で、得られる収入は決まる。

” iT × データ分析エンジニア “

ルールとは守るものではなく、作るもの

そして、今は、混迷の時代である。

ルールが変わったのである。ここで、また、ギャンブルをしなければならない。データ分析エンジニアとしての賞味期限は、まだまだあるだろう。

でも、少なくとも、サラリーマンではない。新しいルールは、自分で作らなきゃいけない。

今は、「これをやれば正しい」といったルールはない。昔は、いい大学に入って、大きな会社に入ってというルールがあった。そして、ルール通りに生きてきた。

それは、今、考えると楽な道だった。

ルールを守るのは大変だけど、ルールを作るのはもっと大変なのだ。そして、ルールの作り方なんていう本はない。自分でルールを考えるしかないのだ。そして、自分が考えたルールが正しいのかを、自分で検証しながら、また、ルールを作る。時には、間違ったルールも作るだろう。でも、間違ったルールを止めたり、作り替えたりして、また、新しいルールを作る。

ワクワクというよりも、ドキドキという感傷である。

ルールは守るものでなく、作るもの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました