誰も見ていないから大丈夫

湯浅

2021/8/4

私たちは「人から自分がどう見られているのか」を気にする。

特に女性は、気にする。

  • 化粧をして、私は、可愛いので、「価値がありますよ」と他人に訴えている。
  • 1人でご飯を食べてると「寂しい人だ」と思われるから「嫌だ」と言う。
  • お気に入りの服を着て、アクセサリーを付け、かわいいバックを持って、自分を着飾る。
  • 自分が「他人からどう映るか」を気にしている。

しかし、実際には、他人も自分にしか興味がないから、他人を見ていない。

  • 今日、街であった人のことを1人でも覚えているだろうか?
  • 顔や服装で覚えている人がいるだろうか?
  • 会社の隣のデスクの人、仲の良い同僚の服装を思い出せるだろうか?
  • 恋人や、家族の服装を思い出せるだろうか?

それくらい他人を見ていないし、私たちは自分にしか興味がない。

そのことに気付いてから、服への興味がなくなった。服は1年くらい買ってない。コレからもしばらく買うつもりもない。もちろん会う相手によって、TPOに沿った服装はしているが、そこで俺が求めるのは、相手への清潔感しかない。

髪型への興味もなくなった。美容師にお願いするのは、朝セットしないでいい楽な髪型で、後は、お任せである。

自分が「他人から見られていない」と理解することで、生きやすくなった。日常生活が楽になった。

今は、自分の見た目に時間や気を使っている暇はない。今、自分のやるべきごとに、全勢力をかけて臨む。

コメント

タイトルとURLをコピーしました