★重要

ポジティブシンキングの作り方2/2

ネガティブな思考は、モノゴトを逆の視点で見ることで、ポジティブに転化できる。

ポジティブシンキングの作り方1/2

「失敗」は「自分が認識していない問題の発見だ」と置き換える。失敗を「ミス」とか「間違いだ」と捉えるから、ネガティブになる。しかし「問題の発見だ」と捉えるとポジティブに変化する。

人はどういった生き物なのか?

本は、いろんな知識や、いろんな歴史や、いろんな経験を、さまざまな形に切りとって、「行動せよ」と伝えてくる。

【本要約】法則のトリセツ

人間の脳はイメージしたことなのか、体験したことなのかを判断できない。だから、自分の成功した姿をありありと思い描くことで、脳に信じ込ませることができる。

本の要約、本の結論、本の真理

本が収束した結果は、たった一つの本質「行動」である。知識は実践して、行動に移してこそ価値がある。

【本要約】感情の正体

生理的身体反応の情報を脳が先に認識していて、その後に、人間の意思による確認がされて、感情が決定される。
知識

人は環境の生き物 〜 人が集まる所のエネルギー

学ぶということ。新しい知識を新しい価値観を新しい考え方を得て、目の前が、開けていく。世の中のことが、少しずつ理解できるようになる。

【本要約】感情とはそもそも何なのか?2

歩くという動作をする時に活動するミラーニューロンは、自分が歩く時に、自分が歩く行動の少し前に活動する。

【本要約】感情とはそもそも何なのか?

脳の身体 ( 内臓 ) 状態の予測誤差と、視覚・聴覚・触覚などの感覚が統合されて、感情が生まれる。

「不自由がいい」という価値観

やわらかい頭の作り方からの思考 2021/7/19 みんな、自由が欲しいものだと思っていた。 「みんなが自分と同じだ」と思っていた。 みんな、選択肢がある方がいいと思ってた。 「みんなが自分と同じように考えている」...
タイトルとURLをコピーしました