湯浅

言語化という美

私の美は、世界を言語化することである。私の美を貫く姿勢そのものも、また、私の美でもある。私の美は、私の知性によって彩られている。
湯浅

恋愛という感覚

「 恋愛から資本主義は生まれた 」と解釈した人がいた。 恋愛から何が生まれのか? 別に、何も生まれない。 恋愛は、今という瞬間を味わう感覚だからだ。
湯浅

アナザーワールドという知

私はどちらかを選ぶかは、自由だけれど、アナザーワールドを体験できないという意味では、不自由だ。これも、また一つの自由の刑である。

【本要約】現代の社会と宗教

戦争をしている最中の人たちは自殺しない。生きることに必死だから、生に対する渇望がある。平和になって、目標を失った人たちが大勢生まれるところから、自殺が生まれてくるというのか現実だ。

旭川動物園3

人間が、このまま増殖し続ければ地球自体を破壊してしまうから、社会は、人間を減少に転じさせようとするだろう。 資本主義は人口増加が前提となっているから、資本主義以外の新しい主義が誕生するだろう。

旭川動物園2

ヒトは、生存のために困ることはなくなった。ヒトは、暇な時間が増えた。ヒトは、暇な時間に異常行動をはじめた。ヒトは、過労死という言葉があるほど、死ぬまで働くという、生存を反転させる異常行動をしている。

旭川動物園1

旭山動物園では「 その動物らしく命を終わらせてあげなければならない 」と考えている。命は長く生きることではなく、その動物らしく一生を生きることだ。

【本要約】Dark Horse「 好きなことだけで生きる人 」が成功する時代

人は、小さなモチベーションで動く。大きな情熱や大きな夢ではなく、自分の中にある「 ちょっとやってみるか 」という程度の小さなモチベーションがスタートである。目的や成功を求めるのではなく、ただ充足を求めるのだ。
社会

神という視座

性の多様化、LGBT、未婚、子なし、いろんな価値観があっていい、いろんな価値観を尊重するべきだ。その社会的価値観は「 カウントダウンの合図だ 」といことに気付いているのだろうか?
知識

言葉の世界

言葉は、私たち人類に与えられた、最強の武器だ。人を殺しもすれば、人を生かしもする、人を活かしもする。私は、言葉が上手でありたい。それで、人を活かして、人を生かせたら、いい人生になる。
タイトルとURLをコピーしました