YouTube

思考エネルギーとシンギュラリティ

考えるということは、エネルギーが必要だ。考えることは、まだ、科学で明らかになっていない。人間がどうやってモノを考えているのか、解明されてない。
幸福

かわいいは絶対的幸福ではないことの証明

かわいいが、絶対的に幸福だとは言い切れない。かわいいは、かわいいで、大変だ。

名著×名著→思考→成功法則

抽象化された成功をもう一度、自分の立場に置き換えて、具体化する必要がある。そこに成功の鍵がある。
YouTube

ゲームが楽しいというのがわからない

湯浅は、ゲームも、ギャンブルも、スポーツ観戦も興味がない。これが、社会との差だ。
湯浅

「何が分からないか」が分からないということが分かった

「無知だな」って気付いて、無知の知から、知識を付けていったけど、結果として分かったのは、無知の知へ回帰するということだった。
湯浅

自分と社会を分つモノは何か?(6/6)

経済的自由を獲得して、はじめて、湯浅の言葉が、正しい知識として、旅をはじめる。湯浅の言葉を、旅に出そう。旅に出る準備をするのが、親の務めである。
湯浅

自分と社会を分つモノは何か?(5/6)

「考える」という行為は、めんどくさくかもしれない。でも、「考える」ということをやめたら、それは、もう、人工知能という機械への敗北である。
湯浅

自分と社会を分つモノは何か?(4/6)

学校の教科書というルールブックには、お金の稼ぎ方も、仕事の選び方も載ってない。ルールを思考しなければならない。
湯浅

自分と社会を分つモノは何か?(3/6)

社会人は、無職になって「お金・幸福・仕事って何か?」という哲学をしない。哲学の答えは、たくさんの知識を身に付けて、自分の中に探すモノである。
湯浅

自分と社会を分つモノは何か?(2/6)

社会と自分の差を抽象化していったら、考えるという行為に辿り着いた。みんな、なんで考えないんだろうって、ずっとずっとおもってた。
タイトルとURLをコピーしました