街は人でできている

街は人でできている

2020/11/11

街は人だ

街は、その街に集まっている人たちによって形作られている。『この街は、居心地が悪い』『この街は、居心地がいい』と感じるときがある。世界の何百という都市を巡れば、よくわかる。

そうでなくても、この街は、遊びに来るのはいいけど、住むのはちょっとという街もある。
例えば、ディズニーという街は、遊びに行く場所で、住む場所として、どうだろう。街に入るのに、入場料がかかるし、街の中に住むのは、ホテルに泊まるのも高い、街の物価が高いのである。
ディズニーという街は、非日常だから、楽しいのであって、毎日だと、日常になってしまうと、飽きてしまう。1年毎日ずっとディズニーで朝から晩まで、遊び続けることができる人なんて、めったにいない。

例えば、池袋は呑みに行く場所で、住む場所としてはどうだろう。家賃が高いし、治安もいいとは言えない。歩いている人は、だいたい埼玉人である。池袋という名の小埼玉である。

街が人を作るし、人もまた、街によって作られる。その街に住むというのは、その街に影響を受けて与えることである。その街で働くというのも、また、同じである。

アメリカに住むアメリカ人は、マスクをしていないし、日本に住むアメリカ人は、マスクをしている。

八王子の人は、八王子の服装をしている。吉祥寺の人は吉祥寺の化粧をしている。新宿の人は、新宿の髪型をしている。

渋谷で働いているときは、渋谷で髪を切っていたから、渋谷っぽい髪型になる。

自分の好きな街に住めば、自然とその街に馴染むようになるということだ。それはそこが心地よくなってしまい抜け出せなくなる可能性も秘めている。それは沼である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました