【お得情報】美容院の不便を解決

悩み

【お得情報】美容院の不便を解決

2021/3/4

●問題

美容院代を安くしたい。

美容院に行くとき、ホットペッパーのサイトは、探しづらい。

異性に髪を切って欲しい。
(髪を切ってもらう性別を選びたい。)
でも、指名料1,000円も払いたくない。

という問題がある。

●解決手段

カットモデルだと、無料だと聞いたことがあるぞ。でも、カットモデルって、誰でもいいのかな?

調べてみた。

さすが、現代社会である。

自分が不便に思っていることは、誰かが既に解決してくれている。

ミニモ(minimo)というサイト(アプリ)があって、そこでは、カットモデルを無料で募集している美容師と連絡を取ることができる。

●検索と内容

検索する時の条件に、希望する美容師の性別を指定できる
【解決】髪を切ってもらう性別を選びたい。

実際に使ってみてわかることは、ホットペッパーより、断然使いやすいということである。ホットペッパーは、広告の会社だから、その押し付けがましさが、サイトに現れている。広告料をたくさん払っている美容院を優先させているため、ユーザビリティが低いのだ。

minimoの収益構造は、わからないが、多分、利用されるごとに課金される仕組みであろう。そして、美容師と、美容院に行きたい人をつなげるというところに、つながりに軸を置いている様子が、伝わってくる。だから、美容師の情報(経験年数や得意分野)もわかりやすい。

つながるところに軸を置いているから、もちろん検索もしやすい。ヘアカットとヘッドスパといった検索もかんたんにできる。
【解決】美容院に行くとき、ホットペッパーは、探しづらい。

値段である。

確かに、無料という美容師もいるが、そういった人は、研修中であったり、経験が浅かったするだけでなく、普通より時間が掛かるようだ。そして、予約時間が、業務前や業務後や、平日であったりと、制約があることもある。

無料には、条件が付くのは、当然である。

無料ではなくても、ホットペッパーより、はるかに安い。例えば、ヘアカットとヘッドスパで2,000円という美容師もいる。
→【解決】美容院代を安くしたい。

●利用

実際に予約してみた。minimo上で、美容師と直接メッセージのやりとりできる。事前に髪の相談なんかもできるので、自分の髪で気になるところがある人なんかは、重宝しそうだ。
→【メリット】ホットペッパーのような美容室とのやりとりではなく、切ってもらう美容師本人とのやりとりなので、安心感がある。

実際に、美容院で髪を切った感想は、満足である。minimoという予約サイトを使うことで、自分の抱えていた問題が解決したからだ。一方で、サービスと技術は、美容院と美容師によるものだから、そこは、別物である。異性と話すのは、楽しかった。

@yuasajunichi

#表参道 #ヘアカット #41歳 #はじめての表参道ヘアカット

♬ Salsa Tequila – Anders Nilsen

コメント

タイトルとURLをコピーしました