目標達成の結果〜簿記2級合格

湯浅

目標達成の結果〜簿記2級合格

2021/4/5

欲しいモノ

好きなものを食べてもいい、焼肉でもステーキでも、寿司でも、何でもいい。

でも、そんなに食べたいものはなかった。
日本の食事はだいたい美味しい。

好きなものを買っていい、服でも靴でも時計でも、バイクでも、車でも、何でもいい。

でも、買いたいものはなかった。
物欲というか、負債にお金を浪費したくない。

好きな時間を過ごしていい、高級ホテルでも、高級ソープでも、温泉でも、風俗でも、何でもいい。

でも、過ごしたい快適さはなかった。
目の前の豪華な時間の浪費に、興味がない。

コンビニで買った酒を呑んで、トンテキを食べるくらいで満足だ。

欲しいモノは、負債ではなく、資産だ。
資産とは有価証券だ。

債券を買う。これが褒美。

有価証券以外に欲しいものはない。

終わりは、はじまり

明日から何しようではない。

経営者としてのルールは覚えた。

ルールを覚えたら、ゲームの開始だ。ゲームのルールを覚えたから、ゲームをするためのチームを作ろう。まずは、1人だけから、はじまるチームだ。1人だけのチームを作ってゲームに登録しよう。

ゲームは茨の道かもしれない。

でも、失敗の屈辱や辛さは、痛いほど身に染みた。慣れはしないけど、この失敗の中に身をおく覚悟は決めた。

失敗を何度も経験すること、そして、その先にある成功を掴むこと。成功するまで、失敗を掴み続けること。失敗しても、諦めないこと。諦めなければ、成功するということ。

成功に失敗は必然であるということ。

失敗を恐れず、失敗に挫けず、失敗を糧にして、何度も挑戦した人だけが、その先にある成功を掴めるということ。

それは、辛いモノであるから、多くの人が諦める。

でも、その先にある成功を信じて、失敗を乗り越えた人だけに、成功は与えられる。

成功するとおもって失敗するから挫ける。成功するとおもうけど、その前に失敗するって知ってるから、気持ちを強く保てる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました