サラリーマンとビジネスマン

仕事

サラリーマンとビジネスマン

2021/1/7

ビジネスマンだと思っていたら、どうやら、サラリーマンだった。

バックに会社の看板があって、営業の人が仕事を見つけてきてくれて、お客さんがやりたいことを言ってくれて、それを具現化するだけの簡単なお仕事です。しかも、なんと、毎月、決まった給与が貰えます!

サラリーマンだなー

ビジネスマンは、自分で会社を興して、自分で仕事を取ってきて、お客さんの表面上の言葉ではなく、真意を考えて、それを具現化して、その結果、お金を得る、何ヶ月か後払いで。そして、仕事の出来が悪ければ、もう仕事を貰えないから、お金も得られない。もし、出来が良ければ、継続的にお金を得られるチャンスである。

リスクとリターンは表裏一体である。

サラリーマンはリスクが低いから、リターンも低い。仕事を成果を出そうが出すまいが、給与は、それほど変わらない。

ビジネスマンは、起業家はリスクが高いから、リターンも高い。成果を出したら、自分の懐が潤うし、成果を出さなかったら、懐は寂しい。

湯浅は41歳である。まだまだ若いつもりだ。投資も全て、株式である。債権に投資するには、守りに入るには、まだ早い。

大きなリスクを取って、大きなリターンを取っていく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました