【行動経済学】ヤメルというのは、とても、難しい。

お金

【行動経済学】ヤメルというのは、とても、難しい。

2020/10/9

株や、本や、映画が止められない訳

株は買うよりも、売る方が難しいという。保持したり、保持し続けるより、保持を止めることが難しいということだ。

もう少ししたら、もっと、値上がりするかもしれないと期待してしまう。しかし、期待が、止めることを妨げているのではない。

本や映画も、つまらないと思っても、止めることは難しい。

もう少ししたら、おもしろい展開が待っているかもしれないと期待してしまう。しかし、期待が、止めることを妨げているのではない。

止めるのが、難しい本当の理由は、人は、一貫性がある行動をとりたいという性質があるからだ。

自分が、いいと判断した株や、おもしろいと判断した本や、映画を止めることは、自分の判断が誤りだったと認めることである。自分の誤りを認めることは、一貫性がある行動に反してしまう。一貫性がある行動をとり続けたいという性質のために、止めることができない。

仕事の辞め時

一方、仕事の辞めときは、きっかけに気付けばわかりやすいが、きっかけに気付くことが難しい。きっかけは、体を崩し続けていることを認識した時である。きっかけは、人生でやりたいことのタイミングが来た時である。

体調を崩した時には気付かないが、それが長い間続いていると、ある時に気付く。これ、仕事のストレスのせいだと、仕事のストレスのせいで体調を崩していると、その対処方法は、仕事辞めるしかない。

次の仕事が決まってないとか、お金がないとか言っている暇はない。その先に待つのは、さらなる体調の悪化であり、ひどくなると鬱や、もっとひどいことになるかもしれない。

仕事を辞めて、人生でやりたいことの一つや二つは誰しもあると思っている。ないわけはない。時間とお金があったら、やりたいことなんてあるはずだ。仕事を辞めたら、お金が気になるだけである。

人生でやりたいことのタイミングが来るなんてことは、めったにない。人生に数回しかない。そのチャンスを逃すと、多分、人生において、そのチャンスが得られる機会はない。

仕事を辞めてもやりたいという衝動は、人生で最も大事な気持ち である。

もしかしたら、その衝動に気付くために仕事をしているのかもしれないくらいに。

お金の問題で、仕事を辞めるのは、難しい。

やっぱり、お金って難しい。

人生で、一番難しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました