[2021/4/18]高円寺という沼

社会

[2021/4/18]高円寺という沼

2021/4/18

阿佐ヶ谷のカフェで作業する。
阿佐ヶ谷のアーケードを通って、高円寺まで歩く。

買い物をしながら、高円寺を歩いていると、阿佐ヶ谷とは違う空気を感じる。

確かに、昼時ではある。
そして、日曜である。

お店が賑わっていて、みんなめちゃくちゃ呑んでいるのだ。そして、その雰囲気は、ランチビールちょっと一杯ではない。ガッツリ呑んでいるのだ。

阿佐ヶ谷と高円寺の差がここにある。
新しい時代の変遷がここにある。

  • 昼から呑めるお店開いてそうなのが、高円寺
  • 昼からガッツリ呑んでもいい雰囲気が、高円寺

日曜の昼は、ガッツリ呑むというのが新しい行動様式だ。

「日曜の昼は、高円寺で呑む」という新しい価値観の波を感じた。

ていうか、昼から呑むなし、「俺も呑みてーじゃん」ってなったけど、YouTube撮影があるから、その気持ちをグッと抑えた。

「今日だけ頑張る」というカイジの地下施設の班長の言葉は、自分が堕落しそうな時には、とても、心に刺さる言葉だ。

人は、未来を、明日があると、考えてしまうと、明日でいいやと、今のことを優先する生き物だ。

だから、「今日だけ頑張る」

今日だけ頑張った未来は、頑張った今日の積み重ねが、辿り着きたい未来への道となる。

[2021/5/16現在] 現代に禁酒法が蘇るとは、未来はわからない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました