メルカリで不用品を売っていて思うこと

メルカリ

メルカリで不用品を売っていて思うこと

2021/1/14

ブランド物は強い、値崩れしない。

それは、ブランド品には信用があるからだ。信用とは、一夜にして作れない。信用を作るには時間がかかる。だから、信用の力は強い。それが、ブランド品の持つ力だ。

歴史のあるブランドは、一代では作れない。長い歴史をたくさんの人々が関わって、様々な危機を乗り越えてきたはずだ。だから、信用される。ある意味歴史の長さ、100年という1世紀という長さは、まさに一代ではないことの証明である。

ブランドは、歴史だけではない。ブランドが生み出す価値が、万人に受け入れられなければならない。万人ではなくとも、ある一定層には、ブランドの価値が深く刺さらなければならない。

ブランドは、商品だけに留まらない。個人もブランド化してきている。オンラインサロンが、1番いい例である。オンラインサロンは、ブランド力のある個人にお金を払って入るコミュニティである。

オンラインサロンの世界では、労働の対価にお金を得るのではなく、お金を払って労働するという逆転現象が起きている。それは、そのコミュニティにおける労働は、楽しい遊びと同じ価値を持っているということである。だから、お金を払って遊ぶように、お金を払って労働する。

労働の価値や、お金の価値が、変化している現代においては、ブランド力ほど、重要視される価値観は、ないのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました