不安を可視化する

お金

不安を可視化する

2020/10/29

当面、お金に困らないとしても、経済的自由になっているわけではないから、いづれ、何らかの方法で、マネタライズしなければならない。そのことに気付いてはいる。

だけれど、お金のことを学んで、自分が、いくら欲しいのかというのが、いくらあれば経済的自由を手に入れて、本当に自由な人生を歩めるのかということを考えて、出した結論は、10億円である。

10億円を投資して、その資産から得る利益だけで、資産を減らさずに、世界を一生旅しながら生きていく人生が過ごせる。

自分のこれからの生き方と、自分の欲しい金額が明確になった今、それが叶えられそうにない、サラリーマン生活には、戻ることはできない。安易なマネタライズの道は歩めない。

1年半無職という実績と、時間が経てば経つほど減少していく、サラリーマンの世界での自分の価値に無自覚ではない。

だから、それは、とても不安である。それは、もう、食欲が減退するほどに。それは、エリートサラリーマンに会ったからに他ならないのもあるんだろう。

今なら、まだ、サラリーマンとして、そこそこのとこに戻れる可能性があるけど、その価値が減少していく最中。なかなか、不安になる。

でも、リスクとリターンは、表裏一体という世界にいるから、リスクを取る他ない。

リスクを取って、何度も失敗して、ボロボロになりながらも、人生のゴールを目指したい。お金のことを気にせずに、生きられる金額は、10億円が、今の結論である

10億円を築いて、辿り着く。

旅の極みへ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました