ソリューション・マーケティング・イノベーションをわかりやすく説明

湯浅

私たちは何に困っているのかがわからないコトが問題

2021/7/25

困っている。

  • 私たちは、何に困っているのか、意識していない。
    困っているはずなのに、忙しくて、困っていることを考える暇がない。
  • 何に困っているのか、薄々気付いていても、その解決方法がわからない。
    また、調べるほど困っていない。
  • 何かに困って、調べたら、値段が高かった。やめようとなる。
    それが自分の想定より安かったら、もしくは無料だったら、そこに興味を持つ。

私たちは困っている、いつも困っている。

  • 「お金がない」と困っている。
  • 「時間がない」と困っている。
  • 「あれが不便だ」と困っている。
  • 「これをやるのが面倒だ」と困っている。
  • 「あれが欲しい」と困っている。
  • 「これが食べたい」と困っている。
  • 「あそこに行きたい」と困っている。
娘に会いたいと困っている、娘を一目見たいと困っている。

困っていることを考えてたら、自分の心の奥底にある、「困っている」に辿り着いた。

たぶん、みんな困っている、俺みたいに、普段は気付かないフリをして日常を送っている。

本当は、困っている。誰もが心の奥底に「困っていること」を抱えている。
無自覚なだけである、無意識なだけである。

みんなの困っているに気付くことができたら、それを形にする。胸に刺さる言葉にする。モノを再定義して分かりやすくする。

それが、ソリューションであり、マーケティングであり、イノベーションである。

  • みんなの困っているに気付くことができたら、それを形にする
    → ソリューション
  • みんなの困っているに気付くことができたら、それを胸に刺さる言葉にする
    → マーケティング
  • みんなの困っているに気付くことができたら、そのモノを再定義して分かりやすくする
    → イノベーション

コメント

タイトルとURLをコピーしました