やりたいことの見つけ方2〜得意なこと

やりたいことの見つけ方2〜得意なこと

2021/4/9

やりたいことの見つけ方を読んで、自分の得意なことを思考する。

■得意なこと
・やっていて苦がなく心地がいい。
・がんばらなくても無意識にやっている。
・ストレスがないので夢中になりやすい。
・仕事でなくても普段から自然とやっている。
・他の人に対して「なんでこんなことができないの?」と思ってしまう。

料理

得意なことと、スキルは異なる。
得意なことは生まれつき持っているモノで、スキルは後天的に身に付けたモノである。

料理はスキルなのか?

得意なことって何だろう?

ってなる。

何とか、絞り出せたのは、力である。努力と継続力である。努力を習慣化させる能力が継続力だとしたら、根本は、努力になるのか。

心地よくて努力しているわけではなくて、目標があるから、その目標に向かって、努力しているだけだ。それを習慣化して、継続するだけだ。他人に対して、「なぜできないの?」とは、思うが、得意の定義に、うまく当てはまらない。

生まれつき持っている、得意なことって、実は、とても難しい。

やりたいことの見つけ方3〜振り返り
自己分析して分かったのは、思春期で培った価値観が自分の多くを構成していること。そして、これまでの人生を振り返っても、その価値観に従って、判断を繰り返してきたこと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました