やりたいことの見つけ方7〜結論

やりたいことの見つけ方7〜結論

2021/5/7

やりたいことの見つけ方を読んで、自己理解したら、やりたいことが見つかった。

それは、涙が出るくらいの感動だった。

「俺は、これが好きなんだ」と可視化できた。

モヤモヤしたモザイクがかった映像がクリアになった瞬間である。

  • 大事なこと
  • 得意なこと
  • 好きなこと

この3つ可視化していくことで、” やりたいことを、見つける ” という自己理解方法である。

多分、集中して思考した総時間は、24時間は超えるだろう。

やりたいことの結果 ” は、” やっていることだった ” というオチだった。もう既にやりたいことをやっている状態だった。

自分の経験したこと、体験したことを伝えたい、教えたい。

というのが、やりたいことだった。

  • ブログは、自分の本を読んだ感想や、日々の暮らしの中で感じたことを、自分の経験・体験・思考を文字を通して表現すること。
  • インスタは、画像で、世界一周を表現すること。
  • Tik Tokは、日常の何気ない気付きを表現すること。
  • YouTubeは、自分の料理やお店で食べて美味しかった料理を動画で表現すること。

新しくはじめた、プログラミングのYouTubeは、誰かの役に立ちたいと、「プログラミングをわかりやすく説明して、教えたい」という気持ちを動画で表現すること。

お金を稼げているわけではないのに続けられるのは、それがやりたいことだからである。

そして、お金を稼げてないのは、人の役に立ってないからである。「その情報が欲しい」という、その人の元まで届けることも必要である。届けるところまで含めて、人の役に立つということだ。届いていないなら、役に立ちようがない。

個人で、お金を稼ぐのは、簡単ではない。いまは、まだ、模索の最中。試行錯誤しながら、やっていくしかない。やりたいことは見つかったんだから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました