” 消費する娯楽 ” より ” 生産する娯楽 “

知識

2021/7/12

新しい価値観に触れる。

娯楽には2種類ある。
・消費する娯楽
・生産する娯楽
  • 消費する娯楽は、テレビやYouTubeや映画などを見る。または、モノを購買する。
  • 生産する娯楽は、YouTubeやブログやインスタなどで、発信する。または、スポーツをする。

消費する娯楽より、生産する娯楽の方が、楽しいという。

それには、同感だ。
クリエイティブは楽しい。

生産する娯楽として、仕事を定義する。
労働を、生産する娯楽とする。

やはり、仕事のゴールは、仕事をいかにして遊びにするかである。

仕事 = 遊び

フローの状態であり、経済的自由への道である。

「どうなりたいか?」を明確にして、目的として、「どうしたらなれるのか?」を模索して、足掻く。

そうすれば、朧げながらも、道が形を為していく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました