【YouTube】プログラミング教室の行方

YouTube

2021/6/29

YouTube現状把握

子どものプログラミングについてのYouTubeも段々とネタが尽きてくる。

プログラミング用ゲームなら、まだまだ、ネタはあるので、広がっていく。ただ、ゲームは、好きでも得意でもない。

登録者数や視聴者数が伸びないと、モチベーションも上がらない。ゲームで伸びるなら、それがモチベーションとなって続けられるかもしれない。

「コレからどうしようか?」と考える。

いろいろYouTubeを検索して、基本情報処理資格のステップアップの基礎の基礎を思いつく。だけど、やっぱり、できない。

やりたくないことは、できない。

基本情報処理資格を取得したい人はいる。マーケットはある。でも、そこにフォーカスできない。

湯浅がやりたいことと違うからだ。

湯浅がやりたいことは何か?

湯浅がやりたいこと

プログラミングをやったことがない人、プログラミングの初心者、その中でも、特に、子どもに、小学生に向けて

これから先は、「プログラミングの素養は、とっても大事なんだよ」と伝えること

  • プログラミングは、難しくないと伝えること
  • プログラミングは、かんたんで、ゲームからはじめられると伝えること
  • プログラミングは、楽しいと伝えること
  • もしかしたら、プログラミングの知識がないと、将来、困るかもしれないと伝えること

それは、俺がプログラミングを通して、お金を稼ぎ、物欲のほぼ全てを満たし、世界一周という夢を叶えた。そして、こうして、毎日、好きなことをしながら、生きていけるという成功体験の裏返しである。

今後の展開

最後に、人工知能をやって、それでも、伸びなかったら、「また、考えよう」と思うのであった。

とりあえず、100本は作ろうと、当初から決めていたしな。100本作って毎日投稿して、完全に習慣化してから、考える。

コメント

タイトルとURLをコピーしました