仕事の定義から ” 円 ” を可視化

仕事

仕事の定義から ” 円 ” を可視化

2021/5/19

好きなことは、分析すること、可視化すること

無職の定義

無職の定義は、「お金を稼いでいないことだ」とおもっていた。なぜなら、「お金がすべてだ」とおもっていたからだ。

専業主婦、専業主夫は、無職だと思っていた。

  • 仕事を、” お金を稼ぐ手段 ” と定義するならば、無職になる。
  • 仕事を、” 誰かの役に立つこと ” と定義するならば、無職ではなく、職業になる。

仕事の定義付け次第で、無職になったり、職業になったりする。

仕事の定義

多くの人は、仕事は、” お金を稼ぐ手段 ” という定義付けをしてしまう。

それは、私たちが、資本主義社会の中に生きているからだ。

資本主義社会では、お金があれば、ほとんどの欲求が満たされる。その方が効率がいいから、資本主義社会が成り立っている。

資本主義社会は、お金を中心に経済を回すシステムだ。お金を得るために、人は仕事をする。人が仕事をすることで、経済が回る。

人は、お金を中心として、そのまわりの ” 円 ” を回っているだけだ。

  • ” 円 ” の中心に近い人がお金持ち
  • ” 円 ” の中心に遠い人が貧乏
お金の単位が円なのは、お金を中心とした丸という意味の ” 円 ” である。
お金の硬貨が円なの(丸いの)は、お金を中心とした丸という意味の ” 円 ” である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました